10/8(土) 健康の英語を学ぶ 【医療英語入門 1日講座】

C Flatで開催予定のイベントスケジュールは
こちらをご覧ください
   ↓  ↓  ↓
http://www.freespacecflat.com/schedule.html


≪医療英語入門 一日講座≫

体や健康、医療現場で使う医療英語や
医療通訳について興味のある方へ!


日本のインターナショナルスクールで保健室業務を行い、
英語圏で医療通訳経験のある講師が、
医療英語に関する入門一日講座を行います。

20160916_094205127_iOS.jpg

― 海外で万が一のことがあって病院へ行ったらどう言うの?
― 日本にいる外国人の知人に頼まれて病院へ同行する時の注意は?
― 医療現場で英語応対が必要になったら?
― 医療英語を使って将来仕事をしてみたい!


グローバル社会の到来で日本にも海外からの方が多く暮らすようになり、
学校や職場でも言語や文化の違いを感じることが増えてきました。
また日本からも留学や仕事で海外に出て長く生活する人も増えました。

生活すれば生じるのが怪我や病気のトラブル。
言葉や文化の違いのある場所での受診、治療には不安がつきものですね。
そんな時自分で表現ができたら、
あるいは間に入って適切に通訳が出来たら助かりますね。

医療英語や医療通訳の必要性は高まっており、2020年に東京オリンピックを控え
国も多言語対応の人材育成に本腰を入れ始めました。
日本の医療現場、国際学校などで外国人患者の対応にあたり、
海外クリニックで日本人患者の通訳を行った経験のある講師が、
今後必要とされる医療通訳という仕組み
について経験を通して語ります。
また体のしくみ、症状や病名など基礎的な医療英語を学び、
実際の受診ケースを想定してのロールプレイで「医療通訳とは」を
肌で感じる一日講座です。

医療英語は興味があるけど英語力が心配・・、
通訳ではなく自分の旅行用に少し勉強してみたい・・


など、レベルや目的は問いません。どなたでもOKです!
アロマセラピーやマッサージなどのお仕事をされている方にも、
英語対応のお客様に備えておすすめです。

短時間の講座で英単語をたくさん学ぶことは不可能ですので、
持ち帰って独学していただける資料を用意します。
また、実際の海外の医療教材や検診の用紙を見ていただき、
海外の医療制度についても知っていただけます。
難しく考えず、気軽な気持ちでご参加くださいね!

*注)当講座は医療通訳がどういうものかイメージをつかむことを
目的にした短期講座であり、医療通訳者養成のコースではありません。
また修了証等の発行はありません。入門ですのですでに
医療通訳をされている方や高レベルのクラスを望まれる方には向きません。

★日時 2016年10月8日(土) 10:00-14:30 (ランチ時間30分含む)
★参加費用: 5,000円(おいしいランチ、ドリンク付きです
         *食物アレルギーのある方は事前にお知らせください)

★満席になった場合は二回目を企画します。
 ほかの曜日、時間がご希望の場合ご意見をお送りください。

★講座スケジュール
10:00-11:00 医療通訳について ~現状、システム、経験、異文化理解の視点から~
11:00-12:00 医療英語 基礎編 座学
12:00-12:30  ランチ
12:30-14:00 医療英語 実践編 ロールプレイング 質疑応答や交流会

★申込み : freespace.cflat@gmail.com まで


--------------------------

★講師 原尚子 プロフィール

Naoko

商社の貿易部で勤務後 看護師へ転身。
病院看護師を経て大阪インターナショナルスクールの保健室で
健康管理にあたる。
2007年から2011年ニュージーランド滞在、
その間現地企業にて移住コンサルタント、健康食品やハーブ製品の開発販売、
現地クリニックでの医療通訳を経験。
NZ民間企業の医療通訳者養成コース修了、
NZ赤十字社救急法修了、NZ Taruna College, Art of Healthコース修了、
ニュージーランド永住権を取得。
看護師、NR・サプリメントアドバイザー、認定心理士、アートセラピスト。
TOEIC 925点、英検準1級、現在通訳案内士にチャレンジ中。
関連記事
最新スケジュール
最新スケジュール ➡こちら!
プロフィール

フリースペース CFlat

Author:フリースペース CFlat
Blog Top は こちら
最新スケジュール

心斎橋で色々な語学喫茶やセミナーなどを開催しています。
お茶を飲みながら、ゆる~い感じで色々な企画を楽しんで頂けたら…♪と思っています。
twitterで最新情報を掲載しています。 この画面の下をご覧下さい。 ↓↓↓

カテゴリー
Twitter
最近の記事
リンク
FC2カウンター
RSSフィード